Read Article

初めての方はこちら

みなさま初めまして〈鍼の匠〉院長の楊と申します。

当院は平成元年に吉祥寺に開業した鍼灸院でございます。開業当初から体質改善や未病予防、原因不明の症状、アレルギー疾患治療、鍼灸・カッピング吸玉療法を専門とした鍼灸院であります。

伝統中医学の鍼灸治療を手掛け他との違いを打ち出し、治療は慰安(リラックス)では無く体質改善・病改善にこだわりを持ち鍼灸治療の本道を突き進んで参りました。

今では全国各地から当院の治療を受けに来院される方もおります。他では治療できなかった症状を改善へと導いた経験と知識で[あなたの病]も診させていただきます。

 

当院の治療や院の運営姿勢に関して

当院のホームページは、多少文字や文章の多いホームページになっているかと思います。
それは、分かり易く真の伝統中医学(東洋医学)の姿、考え方を広く皆様方に知って頂きたいが為に細かく書き出しております。

故に、体調不良で悩まれている方には、時間を割いて各項目ページに目を通して内容を読んで頂きたいと願っております。 それにより他との違い、真の伝統中医学(東洋医学)の治療と言う物の内容性質が分かって頂けると思います。理解して頂ければ違う視点で病を捉える、伝統中医学とは何か?或は治療を受ける機会に繋がって行くかも知れないと考えております。

 

お手数ですが目を通し内容をじっくりお読みくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

当院へ受診希望されている方へ

当院は基本的に慢性症状や体質改善治療・未病養生アンチエイジング治療を希望されている方の受診が多い鍼灸院でございます。

 

お時間の許す限り、当院のホームページの内容を読んで頂きたいと思います。

 

当院の考えを理解、把握して頂きそれから受診をして頂けたら幸いです。

 

先にも述べた様に体質改善・慢性症状・未病予防の来院者が多いです。約八割位で残りの二割が痛みなどの疾患となります。

 

故に治療は長期にわたる事が多いです。正直に述べますと受診される方は安易な気持ちでの受診は考えて頂きたくないと思っております。

慢性症状・体質改善ですと基本的に体調の変化が見られて来るのに二ヶ月から半年はかかると予めご理解いただけたらと思います。

 

数回治療したら良いだろうと考えている方は、初めから受診治療を受けない方が良いと当院では考えております。時間と金銭の無駄遣いになってしまうからです。

大変失礼なお言葉を発していると思います。しかし数回での治療で体質改善・慢性症状・未病予防の結果を出すのは難しいのであります。

 

根気よく通院して治して行こうと言う意志が無い場合は予め受診を考えない方が良いと思います。生意気の様に感じるかも知れませんが当院の本音の考えを述べさせて頂きました。

 

受診された際、通院に関しては出来るだけ当院の指示通りに通院をして頂きたいと考えております。その様でない場合は結果が出難い場合が有りますので予めご理解、了承して頂きたいと願っております。尚、医療は100%の結果を約束出来ません。しかし当院は100%に近づけて行く努力は惜しみません。そして当院で発揮出来る力を出し皆様を健康回復へ導く治療を行なってゆきたいと存じます。

鍼灸治療の作用に関して

鍼灸治療とは鍼灸により物理的な刺激を与え、体の治癒力を活性化させたり、崩れた体内の生命活力エネルギーバランスを調整したり、体質改善し病を治して行きます。長い歴史の中で培われた体に優しいナチュラルな治療法です。

 

治療時にはなるべく緊張せず力を抜きリラックスした状態で受けて頂ければ体自体が良い反応を発してくれます。緊張しながら受けられますと、筋肉がこわばったりし鍼が刺入しにくくなったりします。またその様な状態ですと結果が好転しにくくなったりします。緊張しますと脳の体を整えようとするホルモンの分泌が低下しやすくなります。ですからなるべくリラックス状態でお受けくださいませ。

鍼灸治療後の反応に関して

当院に於いての治療方針は体を整える力を補う事と体内エネルギーのバランス調整をしたりし体質改善を目標としております。治療後、場合によっては鍼の刺激量と患者さんの刺激に対する感受性によって「メゲン」と言う反応が生じることがあります。「メゲン」反応は、体が鍼刺激を受けてそれを感受して治ろうとする過程で起こりうる反応で、症状の変化が一時的に出て、体が怠くなる反応です。これらは体が元気に戻ろうとする反応ですので心配はいりません。また、まれに鍼の治療後に皮膚が青くなる(内出血)が起こる事が有ります。この反応は分かり易く言いますと打撲のようなものです。

 

これは体に疲れが溜まって本調子では無い時、体をベストな状態にキープ出来ず体内の毛細血管が鍼をよけられずその為に生じるのであります。一週間前後で痕は自然に戻りますので、ご心配なく。どうしても気になる場合は、蒸しタオルなどを内出血した部分に当てますと血管が拡張し体内での内出血が吸収されやすくなります。尚、治療後なるべくゆっくりと休むようにして下さいませ。また、治療後一時間ぐらいは入浴を避けて下さいませ。

鍼の刺激について

日本に於いて、一般的に細い針を使用し無痛の鍼治療を行っていると謳っているところが多いのですが、ここで一つ小生は疑問を感じております。
本来、鍼と言う物は鍼を使用して人体に物理的な刺激を与え治療を行なう行為でありまして、人体への刺激を与え人の体を整えて行く治療であります。しかし決して荒っぽい強刺激を与えるものでもございませんので誤解の無い様にお願い申し上げます。

 

なので、余りにも刺激が軽過ぎたり無さ過ぎたりした場合、治療の効果に達し無い場合が有ります。特に慢性疾患や体質改善の必要な疾患にはある程度の刺激が有ってそれにより体内での反応が出て来て、体が回復に向かうシステムとなっております。
ですから慰安治療リラックス目的は別として、基本的には病を改善する治療にはある程度の鍼の刺激が必要と認識された方が良いと思います。
刺激の反応としましては、鍼を体表から体内ツボに打った時にズシンとかツンと言う響きなる物が出ます。これは、ツボに刺激が伝わりましたよと言う合図です。
この反応が有る事すなわち体に刺激が伝わっておりますと言う事です。
この現象は体を治すのにはとっても大事な事ですのでご留意して下さいませ。

 

技術の未熟者の刺入痛は別の反応が有ります。チクチクとした耐え難い痛みを伴います。毛穴に鍼を刺入させてしまうと起こり易いです。なので、刺激が伝達しているのとチクチクとした痛みの違いは是非とも分別把握して下さいませ。
鍼の刺激が一定量に達していないと治療の結果に差が出ますので・・・大切です。
逆に無痛の鍼、何も感じない鍼治療は治療の目的に達しないと思ってもいいかと思います。
要するに臨床経験が不足しているがために確りとした鍼が打てない鍼灸の先生がいると言う事でもあります。
鍼灸院選びは慎重に行いましょう。理論的で経験豊かな鍼灸院をお探して下さいませ。

お灸に関して

お灸を致しますと、稀に小さい水泡が出来る場合が有ります。尚、その方の体質によりましては、可能性は低いのですが少々痕が残る事がございます。身体が冷えて、水分代謝悪く普段から浮腫みとかが有る方は出やすい傾向がございます。当院では灸の施術を行う前に行ってよいか確認し同意を患者様に求めてから行います。冷えのある方は本来行った方が良いのですが。

吸玉(カッピング)の反応に関して

治療後、人によっては丸いカッピング吸玉の跡が出る場合がございます。これは血行不良が有るとカッピングを行う事で出て来るのであります。吸引の跡の出方は個人差が有りますが、跡自体はずっと残る物では御座いません。数日後には消えて行きます。

 

しかし、治療を行なっている期間、大なり小なり跡は出ると思って下さいませ。カッピングに関しても跡が出ると言う説明を行い了解を得た方だけ行わせて頂いております。

治療時間に関して

初診時は、一時間半前後の時間が掛かります。
初診の診察時に病・症状の性質段階の振り分けを行うのに色々な角度から詳細な問診を行うため時間が必要となります。何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。
再診時は、病と治療の仕方により多少時間は異なりますが、約再診の診察を含め小一時間位だと思って下さいませ。

 

※終わりに、皆様へ鍼灸院は何処でも一緒のレベルの治療が受けられると思いこまないで下さいませ。

学識と臨床経験のキャリアによりかなりの差が有ります。 故に受診を考えている方、病を治すのであれば良く治療内容を吟味し受診をされることをお勧め致します。

HPで検索をされるのであれば、中身をよくお読みくださいませ。 例えば病・症状関して細かく体質判断や進行具合、起因や治療方法を詳しく説明してある所が良いかと思います。 因みに参考までに体質判断をして頂くには、伝統中医学を深く学習されていないと判断する力が無いと思います。

病や体調不良で悩まれている方々に、相性が合い力になって体調を整えて頂ける良い治療所が見つかります様に。

中医学全般(鍼灸・漢方・効能・適応・治療後の反応)についての質問は遠慮なく当院へ
TEL:0088-22-1818(フリーコール)

MAIL:お問い合わせフォーム

初診料サービスに関して
初診来院時に当院の問診票をチェックし持参して頂ければ初診料と一回の治療費を含めて¥7,000(税込)とさせて頂きます。
※但し初診時一回限りとさせて頂きます。

Return Top