Read Article

未病防病・予防養生・アンチエイジングの治療(健康長寿の為のメンテナンスケア)

未病防病・予防養生・アンチエイジングの治療(健康長寿の為のメンテナンスケア)

皆さま当院のホームページへ訪問ありがとうございます。

 

ご縁があって開いて頂けたと思っておりますので是非当院のホームページの各内容をゆっくりと隅々までお読みくださいませ。

他と、鍼灸医療の考え方・治療の仕方・臨床経験の豊かさ等が、いかに違うかをご理解頂けるかと思います。

 

さて現代は、長寿社会化しております。

そこで大切なのは…健康長寿かと思います。

 

健康寿命を延ばすには、健康な時・元気な時に「転ばぬ先の杖」と言うことで日頃から体へのメンテナンスケア手当が必要な時代になって来ております。

当院で行われている「中医鍼灸」は、それを担えます。

メンテナンスケア手当とは、体力元気エネルギーを体質に合わせてチャージ補充して行くことを指します。

分かりやすく申し上げますと人の体というものは、年齢が一つ増せば、一つ体力元気エネルギーが減っていく傾向性にあります。

体力元気エネルギーが減りますと色々な病気にかかり症状が出やすくなってきます。

メンテナンスケアを受けますと、免疫力が高くなり人間が備え持った自然治癒力が活性化されます。血行促進もします。疲労回復やアンチエイジング(急激な老化を抑えます)にも役立ちます。

 

例として、男女ともに更年期障害などが身近な症状かも知れませんね・・・

更年期障害は男女ともに体内の性ホルモンが減少し起こる症状です。自律神経にも影響を与えるので不定愁訴が多くなり体調がすぐれない状態が長く続きます。

症状としては、女性はのぼせ足冷え(上熱下寒)・イライラ・頭痛・憂うつ感・不眠など

男性は憂うつ感・集中力が沸かない・陽痿(ED)体が怠重い・不眠などと言う症状が出てきます。

これらの症状が出てくることにより長期化すると焦りと不安が出てきたりします。この精神状態が時と場合によっては更に他の症状を発生引き起こさせたりすることがあります。

ほんの一例ですが、こうならない為にも自分の体への先行投資ケアは大切なことかと思います。

更年期障害が無かったとしても、加齢による体力の低下は起こるもの、あっちこちの関節痛・神経痛或いは今社会問題になっている加齢から来る健忘症・認知症など発生を予防できるものなら予防したい物ですよね!!

故に日頃のメンテナンス養生が大切になるのであります。女性は35歳前後位から少しずつ老化が始まります。男性は40歳前後から少しずつ老化現象が起こります。顔にシワが出来たり、白髪が出てきたり、薄毛に成ったりなどなど・・・

 

 

人の体のケアは表に見える部分だけを行うのではなく、体の内分のケアは表より大切かと思います。そこで体力元気エネルギーの補充チャージ手当や、内臓の働きを強化し体質

改善の出来る「中医鍼灸」にお任せを!!

養生メンテナンスケアを重ねていくと必ず行っている方となさってない方とでは違いが出てきます。

年齢を重ねた時に気が付くかもしれません。

養生を怠って気が付いて、そこから養生を行おうと思っても「時すでに遅し」に至らない様に心がけましょう。

 

予防養生に是非中医鍼灸の活用を、そして健康寿命を延ばしていきましょう。寝たきりでの長寿では楽しくないと思います。

一日でも長く自分のことは自分で行える様に健康を維持して行くことは、楽しい生活を送っていく上では最も大切なことかと思います。

 

「中医鍼灸」を受けることは、自分の体への先行投資とご褒美だと思ってくださいませ。

人は健康が一番、健康で居る時は健康の尊さに気づかない事があります。注意しましょう。

中医鍼灸元々は健康養生の為の医療でした。大昔皇帝が存在していたころは、偉い方や位の高い方にしか受けることが出来ない時代もありました。

今は昔と違い受けやすい状況になったと思います。

 

当院は、吉祥寺で開業して今年2017年11月18日で30周年を迎えます。

開業当初から、体質改善と予防養生の治療手当に力を入れて来ておりました。

健康維持のノウハウ治療を心得ております。

そして、何よりも台湾の中国医薬大学で本場の鍼灸学医療を学んでおり、鍼灸治療を専門とした鍼灸院なので鍼灸治療に特化しております。

今現在でも臨床の傍ら時々母校の大学病院にて臨床研鑽へ行っております。

当院は確かな技術のトレーニングを受けておりますから安心して相談もお手当も受けられます。

 

因みに当院へ受診される方々の内容割合に関して、痛みの疾患(腰椎ヘルニア・脊椎管狭窄症・坐骨神経痛など)一割、慢性症状・体質改善(アトピー、うつ症状、不眠症、突発性難聴、冷え性、男女問わずの不妊症など)で来られる方五割、そして養生メンテナンスケアで来られる方が四割位の比率となっております。

そして元々体質改善などの治療で来られた方が症状の改善が見られ、その後養生メンテナンスケアへ転じる方が二割位となっております。

 

養生メンテナンスケアのペース、人の体質・体力の強弱・年齢・元々持っていた疾患によって多少違います。

 

疾患があり症状が改善され落ち着いた方は年齢、疾患内容によって違いが出てきますが・・・

概ね年齢が高い方(60代より上の方)は週一か二週に一回のペースでケアされに来る方が多いです。そして50代の方は二週に一回から月一回位で受けられる感じです。

40代以下は概ね月一回位か、疲労が溜まって来た疲労が抜けない様なときに来られる方々が多いです。

 

養生メンテナンスケアの通院ペースは個々によって違いますので一概にこれとは言えませ。

皆様 養生メンテナンスケアに少しでも興味を持たれたのならば、詳しくは気軽に当院へ問い合わせ相談くださいませ!!

 

尚、当院で受診された方は漢方相談も承っております。院長は台湾の大学にて漢方に関しても詳しく学習をして来ております。

必要があれば、中医漢方専門のクリニックへ紹介状もお書き致します。

手数料は頂いておりません。

 

フリーコール0088-22-1818(月・木休診)土日祝祭日は診療しております。

※但し月・木の祝祭日は休診となります。詳しくは診療案内をご覧くださいませ。

 


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top